トイレの水漏れから交換するメリットもある

トイレの水漏れの原因をたどっていくと、簡単な問題ではないことに気が付くこともあります。単純に給水管周りから水漏れしているのであれば、対処もできるようになるでしょう。ところが、本体がひび割れてしまったりして漏れてきている状況は、簡単に塞ぐことはできません。陶器という特性上、これが寿命であると考え、トイレの交換を考えていかなければいけないタイミングとなってくるからです。

■ひびは直しても問題が多い

トイレの水漏れには、いろいろな原因が存在します。水を多く使う設備である以上、どうしても水漏れとは切り離すことができません。水漏れを起こしている箇所が大きな問題になりますが、陶器を使っている本体は、衝撃には決して強くありません。現代では携帯電話やスマートフォンを落としてしまったりして、ひび割れが生じてしまうといったこともあります。ほとんどの場合には、便器のほうが割れてしまうようなことが起きますが、一度でも起これば元に戻ることはありません。解決方法としては、トイレの交換が適切な方法になるでしょう。パテなどで埋めたとしても、ひびが広がっていくこともありますし、侵食して漏れだしてくることが予想できます。

■トイレの寿命は

交換となれば、トイレの寿命とも関係してくる部分です。水漏れの問題ではありますが、トイレの寿命は10年以上であると考えられます。実際に陶器が破損しなければ、使い続けていくことはできます。しかし、表面のコーティングなどが機能しなくなり、汚れも落ちにくくなっていってしまいます。当然それだけ汚れるようにもなってしまうのです。この部分から考えれば、耐用年数を定めておき、水漏れに関わらず交換するというのは重要になってくるはずです。清潔な環境の中で使い続けていくというのも、大事なことになってきます。欠けてしまったりして水漏れが起きた時には、寿命であると考えてみるのもひとつの方向性といえるでしょう。

■まとめ
水漏れは重要な問題ですが、トイレを交換するとメリットも生まれてきます。特に節水効果という部分では、交換すると大きな違いに気が付くでしょう。現代のトイレの性能は日進月歩であり、音も静かで使う水量も限られてくるようになるため、思っている以上に節約になってきます。水漏れは問題ではありますが、交換のきっかけのひとつとしてとらえてみるのも悪くないはずです。費用はかかりますが、それだけのメリットももたらしてくれるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ