深刻な問題となるトイレ本体からの水漏れ

トイレの水漏れには、いろいろな問題が隠れています。一体どこから漏れてきているのかが重要になってくるでしょう。トイレの構造はそこまで複雑なわけではありません。特にタンクのついているトイレは、タンク内がのぞきやすいようにもなっており、構造のチェックもできるようになっています。水漏れしていると感じた時には焦らずに対応していく必要がありますが、状況によってはトイレの交換も考えていかなければいけないでしょう。

■水が漏れてきている箇所と原因は

水が漏れるということは、どこかに問題があるということになってきます。その問題点は何かということを考えていかなければいけません。トイレの場合には、本体のほかにタンクがついていることがあります。タンクレスも出てきていますが、まだまだタンク付が一般的でしょう。水漏れをするということになると、タンク側の問題と本体側の問題、水道管の接続の問題に分けられるようになります。中でも大きな問題になってしまうのが、陶器の部分で漏れてきていることが確認できた時です。接続部品の陶器側であったり、タンクや本体の下部から漏れてきたりしているときには、かなり深刻な問題を抱えていると考えなければいけません。

■外部から強い力がかかったとき

トイレは、陶器でできていることがほとんどです。よほど特殊なものでなければ他の素材で作られていることはないでしょう。最大の特徴として耐久性が高く割れてひび割れでもしなければ、水漏れを起こすことはありません。接続部分に関しては、他の素材を使っていくことになるため、どうしても漏れる可能性がありますが、陶器部分はこうした問題が発生すれば本体ごと交換するしかなくなります。そのため、どんなところから漏れているのかをチェックすることがとても重要になるでしょう。わずかな量が漏れていることを見つけることもありますが、ここからどんどん悪化していくことが考えられます。自然にふさがったりすることはありませんので、早めに対処する必要があるでしょう。

■まとめ
トイレの交換は寿命とも関連性が出てきます。割れてしまう原因はいろいろとありますが、なにかを落としてしまって、そこから漏れだすというのが一般的です。外側から強い力をかけてしまったりしたときには、水漏れに関するチェックをしておくことが必要になるでしょう。交換ともなればかなりの金額にもつながってくるため、取り扱いは十分注意していくことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ